お役立ちブログ

もっと未来の話をしませんか?
2019.06.04

スタメンの使命である「日本中の中小企業を元気にし、100年企業を創る」とは?

「中小企業の成長」と「そこで働く人の成長」を支援する会計事務所

所長の山田俊輔です。

 

「日本中の中小企業を元気にし、100年企業を創る」という使命と持ち、

「中小企業の成長」と「そこで働く人の成長」を支援して

日本を活性化させたいという企業理念で、

 

大阪の本町で、

Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所

株式会社日本会計サービス

を経営しております。

 

「未来」や「成長」や「経営」をテーマとしてブログを書いています。

 

今日は、弊社の使命感である

「日本中の中小企業を元気にし、100年企業を創る」

について説明したいと思います。

 

使命感とは?

使命感とは、「わが社が社会で実現したいこと」を言います。

 

何のために弊社が会計事務所を運営しているのか?

それを定義したものが使命感です。

なぜ中小企業を元気にするのか?

日本の会社の中で中小企業が占める割合は約99.7%です。

 

さらに、日本国内の就業者数の約70%は中小企業が雇用しており、

国も「中小企業庁」という専門省庁を設置しているくらいその動向がとても重要視されています。

 

つまり、中小企業が元気になればそこで働く人も元気になり、

日本中が元気になるのです。

 

中小企業にとって身近な存在である我々会計事務所が、

真に中小企業の成長をサポートすることが社会貢献であり、

世の中を明るくすることに直結しているのです。

100年企業を創るとは?

会社が戦っている市場には「お客様」と「ライバル」しか存在しません。

(ここでいうお客様とは、他者のお客様も含む消費者のことを指します)

 

市場では、

「ライバルに勝ってお客様に選ばれ続ける」

ことが出来ないと会社は存続できません。

 

ある統計によると会社は10年で約7%しか残らないと言われています。

 

このことは 10年で93%の会社はライバルに負けお客様に選ばれなかったことを意味します。

 

では、「ライバルに勝ってお客様に選ばれ続ける」にはどうすればいいのでしょうか?

 

一時的に勝つことはありますが、それを100年続けるにはどうすれば、、、?

 

答えはあります。

 

お客様のニーズは時代により激しく移り変わりますが、

ニーズをつかみ続けてお客様が欲しいと思う商品・サービスを提供し続け、

状況に合わせて組織を変革し続け、

時には苦しい時を乗り越えられる財務基盤を持つ。

 

これが出来れば100年企業となることが可能です。

 

ニーズをつかみ続けてお客様が欲しいと思う商品・サービスを提供し続けるには「経営計画」によるゴール設定とゴールに正しく進んでいるかの位置確認が必要であり、

 

状況に合わせて組織を変革し続けるには経営計画に理念を込めた「理念経営」が必要であり、

 

苦しい時を乗り越えられる財務基盤を持つには「月次決算による未来会計による財務健全化」が必要です。

 

盤石な財務基盤の目安としては、

「自己資本比率30%以上」

「実質無借金経営」を掲げます。

 

そして、お客様を100年企業として導くためには、

弊社も100年企業である必要があります。

 

お客様の成長を促進する商品・サービスでお客様に選び続けてもらい、

盤石な財務基盤を弊社でも作り上げるべく、

理念経営を実行してライバルに勝ち、弊社の使命を果たします。

 

これがStar Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所の使命感です。

 

Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所は

使命を果たすために日夜奮闘しています。

 

税務や経営サポートのご相談は、

Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所

までお気軽にどうぞ。

 

今日はここまでです。

 

☆☆☆ 大阪市の会計事務所 Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所 ☆☆☆

多くの情報を掲載中!!以下よりリンクしています。

会計事務所 大阪

未来会計

税務 大阪

会計事務所 大阪

未来会計

税務 大阪

税理士 大阪

デューデリジェンス

相続税

事業承継

資金調達 創業

借入 創業

経営計画

月次決算

理念経営

求人 会計事務所

デューデリジェンス

相続税

事業承継

資金調達 創業

借入 創業

経営計画

月次決算

理念経営

求人 会計事務所

税理士変更 大阪