お役立ちブログ

もっと未来の話をしませんか?
2019.05.08

理念の浸透方法

「中小企業の成長」と「そこで働く人の成長」を支援する会計事務所

所長の山田俊輔です。

 

「日本中の中小企業を元気にし、100年企業を創る」という使命と持ち、

「中小企業の成長」と「そこで働く人の成長」を支援して

日本を活性化させたいという企業理念で、

 

大阪の本町で、

Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所

株式会社日本会計サービス

を経営しております。

 

「未来」や「成長」や「経営」をテーマとしてブログを書いています。

 

今日は

「理念の浸透方法」

について考えてみます。

 

企業理念にはワクワクが必要

 

企業理念、けっこう多くの会社でありますよね。

でも、その企業理念について従業員さん全員が知っているのか?

内容を理解しているのか?

については、「?」の会社が多いと思います。

 

企業理念は、単に文字にしただけでは何か他人事のように見える不思議な存在です(笑)。

 

おそらくそれは、その企業理念を達成した先にどんな未来があるのか

どんな人間へと成長してるのか

などの未来へのワクワクが抜けているのと、

 

その浸透をするために、みんなで考える機会がないこと

が原因として挙げられると思います。

 

ワクワクの必要性については前回述べましたので、前回を参考にしてください。

 

理念浸透のための機会の提供

 

今回は、浸透のために、みんなで考える機会を作ることについて書きます。

 

私が参加している経営実践研究会の藤岡代表がいいことを言っていました。

 

「人を変えることは出来ないが、人を努力することへと導くことはできる。

努力することで変わることができる機会や環境を社員さんに提供することが、経営者には必要。

そしてその機会や環境を積極的に取りにいく努力をするかどうかはその人次第であり、努力した人のみ変わることが出来る。

同じ機会や同じ環境をもらっていて、変わる人と変わらない人がいるのは、努力した人と努力していない人がいるという事実のみである。」

 

というような内容です(一字一句そのままではないです。)

 

そう。

経営者は社員さんが努力することで変われる機会や環境を提供する必要あるのです。

 

そういう機会の提供の1つとして、人としての在り方を勉強する機会や、

在り方について考える機会の提供が必要であり、

その機会の典型として理念経営の浸透があります。

 

そういう機会が沢山ある環境が会社であるべきなのです。

 

Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所での理念浸透実践内容

 

Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所では、

毎週1回1時間の「理念ミーティング」というのを実施して、

企業理念や人の在り方について勉強し、議論を重ねています。

 

また、年に2回の全社員個々人の発表会でアウトプットの機会も設けています。

 

さらに、社内SNSを導入して、

理念についての学びを投稿しあったり、

行動や言動が行動指針に沿ってる人を称賛したりしながら

理念の浸透をはかっています。

 

こういう地道な方法でしか理念の浸透は出来ないですが、

理念が浸透した組織は、めっちゃ強いですよ。

 

ぜひ、理念を作り、

浸透にチャレンジして、社員の方の成長の機会を作ってみてください。

 

Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所では

実際に理念経営を行い、

浸透に関してもあれこれと地道に実践しています。

 

企業理念作成と浸透のご相談は、

Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所

までお気軽にどうぞ。

 

今日はここまでです。

 

☆☆☆ 大阪市の会計事務所 Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所 ☆☆☆

多くの情報を掲載中!!以下よりリンクしています。

会計事務所 大阪

未来会計

税務 大阪

会計事務所 大阪

未来会計

税務 大阪

税理士 大阪

デューデリジェンス

相続税

事業承継

資金調達 創業

借入 創業

経営計画

月次決算

理念経営

求人 会計事務所

税理士変更

デューデリジェンス

相続税

事業承継

資金調達 創業

借入 創業

経営計画

月次決算

理念経営

求人 会計事務所

税理士変更 大阪