お役立ちブログ

もっと未来の話をしませんか?
2019.04.10
日常ブログ

中小企業が成長するために必要なこと①

「中小企業の成長」と「そこで働く人の成長」を支援する会計事務所ブログ

~100年企業を創る~

 

ブログはじめました!!

 

「中小企業の成長」と「そこで働く人の成長」を支援する会計事務所

所長の山田俊輔です。

 

「日本中の中小企業を元気にし、100年企業を創る」という使命と持ち、

「中小企業の成長」と「そこで働く人の成長」を支援して

世の中を活性化させたいという企業理念で、

 

Star Member (スタメン) 公認会計士・税理士事務所

株式会社日本会計サービス

を経営しております。

 

「未来」や「成長」や「経営」をテーマとしてブログを書いて行きたいと思います。

 

末永く、よろしくお願い致します。

 

今日は

「中小企業の成長」

について考えてみます。

 

つくづく最近思うのが、

「時代の変化、はやっ!」

です。

 

数年前、メディアで引っ張りだこで行列が絶えなかった飲食店が

今では閑古鳥なんてこと、

ザラですよね。

 

目新しい商品やサービスが、

瞬間的に時代のニーズに合って流行ることはよくありますが、

それがメディアで伝染されることで真似されてライバルの出現で一気に当たり前になる、

そんな時代です。

 

そんな時代なのに、

過去のお宝(一時的成功)にしがみついて特に次の手をたてず、

もちろん別の商品・サービスを考えることもせず

潰れていく。

 

そんな会社がなんて多いことか。。。

 

会社が生き残っていくために一番大事なことは何でしょうか?

 

人材教育や資金調達、組織体制の強化など色々と必要事項はありますが、

そこが完璧でも1つ抜けてたら会社は潰れてしまいます。

 

その抜けてはいけない1つとは。

 

それは、

「売上をあげること」

です。

 

売上をあげて利益を上げ続けることで初めて会社は生き残っていくし、

売上があがっていれば「未来が明るい会社だ!」と社員もついてくるし、

資金調達も組織強化もできる。

 

ある統計によると会社は10年で約7%しか残らないと言われています。

 

10年後7%の存続会社に入るには、

売上を上げ続けないといけない。

 

ではどうやったら売上を上げ続けれるのか?

 

売上を上げ続けるには、

お客様が「欲しい!」と思う商品・サービスを提供し続けることです。

 

お客様が「欲しい!」と思うものを提供し続けることで売上があがり続けるという事実は

どれだけ世の中が変化しようと普遍なのです。

 

単純な答えです。

でもこれが難しい!!

 

ところで、

市場(マーケット)には

「お客様」

「ライバル」

しか存在しません。

 

(ここでいうお客様は自社のお客様と他社のお客様の両者です。)

 

お客様の気持ちは移り気、

ライバルは強力。

 

それが市場(マーケット)の現実。

 

「お客様」が「自社のお客様」として選ばれ続け、

「ライバル」に勝ち続けないといけない中、

現状の売上を維持するだけでも大変なんですよ!!

 

そんな大変な中で戦わないといけないのに、

計画も目標数値もそれを達成させるための戦略もたてず

鼻くそほじりながら淡々と目の前のことだけやってても、

生き残れるわけがないんですよ!

 

目の前のことを淡々とやれば生き残ろうとする行為は

目隠ししてドラクエのクリアを目指すくらい無謀な行為なんですよ!

 

しつこいですがもう一度言います。

 

そんな世の中で、勝ち残るための戦略もなく、

目の前の仕事をただ一生懸命こなすだけで生き残っていけると思いますでしょうか?

 

絶対無理!!

 

断言できます。

 

そのために会社に必要なのは何か?

 

それは、「経営計画」に基づいた「成長戦略」です。

 

成長戦略なき会社は万死に値する!!

 

一倉定先生も言っています。

 

<「経営計画」の作成時間を節約するほど、誤った時間の使用方法はない。>

 

<いい会社とか悪い会社とかはない。あるのは、いい社長と悪い社長である。>

 

社長自身が経営計画を作成して成長戦略を描き会社経営することこそ

唯一の生き残りの方法であり、

それをしない社長が会社をつぶします。

 

鼻くそほじりながらとりあえず淡々と日々を過ごしていた社長。

やばいですよ!!

 

「経営計画の必要性」と「成長戦略」について

次回以降どんどん書いていきたいと思います。

 

弊社は

中小企業の成長を絶対的にサポートしています!

 

ではまた。